【10/3@奥州、4@矢巾】 甲状腺検査報告会

甲状腺検査報告会

 

 2012年8月にふくしま単協から、「福島の子どもと知る権利を守るための活動について」、「福島の子どもと知る権利を守るための活動計画」の提案があり、生活クラブ連合会として各地の会員単協と協力し、福島と他の地域の比較のために甲状腺検査の活動に取り組んでいます。費用は復興支援活動カンパ金を充てています。

 岩手単協も2012年秋から地域の医療機関に協力を依頼し、検査活動を行っています。

 昨年度までは甲状腺検査活動に参加経験のある方に協力依頼をしてきましたが、参加者は減少傾向にあり、継続者は、進学やインフルエンザなど様々な理由により継続受診が難しくなっている状況です。

 原発事故から7年がたち、関心を持ち続けることが難しくなっています。一方で、福島や栃木、被災地近隣をはじめとして、国の不十分な対応に不安を感じ、検査を必要としている人がいます。岩手単協では、福島の現状や活動の重要性を確認しながら活動への理解をさらに深めていくために報告会を開催します。

 

◇日程・会場◇

 10月3日(水) 水沢センター (奥州市水沢卸町2-6)

   4日(木) 盛岡センター (矢巾町西徳田8-93-6)

◇開催時間◇ 10:00~12:00

◇報告会参加申込み◇

(WEBフォーム) こちらをクリック

(チラシ) こちらをクリック

◇申込み〆切◇ 9月28日(金)

◇お問合せ◇ 

 水沢センター TEL:0197-24-3320 FAX:0197-22-2586

 盛岡センター TEL:019-611-1233 FAX:019-611-1235

◇検査活動参加申込み◇

  • 報告会会場にて、もしくは9/10~14配布のチラシ(上記リンクの報告会参加申込みチラシの2頁目)にてお願いします。
  • 今年度は継続受診者と新たに新規受診者の募集をします。検査を受ける人の保護者はできるだけ報告会の参加をお願いします(どちらのセンターでも可)。
  • しーちゃん
  • カンブリア宮殿放送
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • 消費材stepup点検

ページの先頭に戻る