4月6日 自分たちができることは自分たちの手で「給食支援」 ~重茂中学校~

宮古市の小中学校の始業式・入学式は4月25日に延期になり、それに伴い給食再開も4月25日からとのこと。

被災した思春期の子どもたちをバラバラに家庭におくのではなく、

学校に集めて部活動を行っている。

昼食があることによって午後まで学校にいられるので

感謝しています。

と重茂中学校の及川校長先生。

食材が到着したときは

給食室では生徒が昼食の準備中。

トラックからの荷卸は

生徒、教職員がバケツリレー方式で歓声をあげながら行いました。

これからあと約1週間のメニューを考え、

消費材を届ける予定です。

この日、重茂漁協定置加工部で後川さんが

クリーンセンターを開けてくれました。

山積みにされた肉厚わかめのダンボールを見ていた丁度その時

電気が点きました。

センター内は3・11のままの状態。

3/15(火)出荷予定の茎わかめ2000パックも明日4/7出荷予定です。

 復興の一歩! 

 この日は他に、船越山田漁協と田老漁協の付近の地域に支援物資を届けました。

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
生活クラブ岩手のFacebook
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • サステイナブルな暮らし
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る