5月1日 連合会の三木祥子さんのレポート

 

 

床にあるヘドロを掻きます!工場は電気が通っていなくて、暗いですぅ。 

 

 

 

 

 

今回は色んな地域から応援が来て、泥を掻き出せたのがよかった。 

高徳の社長さんのご苦労が…(この1カ月で7kgやせたそうです)

配達中にも多くの組合員から生産者の心配をする声があり、今回実際見て状況を知ることができてよかったです。今後、これを組合員に伝えていけたら。周りは日常になり、震災について語られることが少なくなるので、自分たちからでも伝えられれば良いですね。  

 

 

 

組合員が作ってくれたお昼ご飯のおにぎりを食べる山本・沼尾・高橋さん(連合会職員) 

 

 

 

 

「つながりを大切にした、生活をしよう」とぱすの助が叫ぶおそろいのTシャツ☆ 

 

 

 

高橋徳治の機械(冷凍のおさかな原料をカッティングする機械)が水沢センターに運ばれていきます。これ以外にも23台。既にセンターで洗われています。きれいになって帰ってきてください!! 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

   本日のヘドロ掻きのメンバー(入っていない人、ごめんなさい!)と。

高橋徳治社長!!頑張り過ぎないで、みんなと一緒にがんばりましょう。 

 

 

 

 

  • 9月CM
  • カンブリア宮殿放送
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • 消費材stepup点検

ページの先頭に戻る