南三陸の近況を報告いたします。 ⦅株式会社 丸壽阿部商店 阿部寿一》

南三陸町の㈱丸壽阿部商店の阿部さんから

近況報告が届きましたので掲載します

 遊YOU米を手に  阿部専務(左側)  南三陸の一部の浜では今月に入り震災を免れた種ガキを奥松島より調達し、種はさみを行っています。養殖用のブイも海から回収して本養殖に備えてきていますが、まだまだ養殖資材も足りず漁場の整備も終わっていないため本養殖に入るのはまだまだ先と思われますが、震災から3ヶ月が過ぎて徐々にですが生産者も前を向き始めました。今確保できる種牡蠣や施設は、震災前の1割にもなりませんが、それでも少しでも早い出荷に向けて作業しています。

出番を待つ養殖用ブイ  ほとんどの生産者が船を失っているため、養殖用の船を調達できないか相談が多数ありました。家、家族、船、財産(養殖施設)、少なくてもどれかを失くしているため気持ちの焦りと現実の進むペースが遅いギャップに悩まされています。


いま仮養殖した牡蠣は早ければ今年中に出荷したいと考えているようです。
また、秋のワカメの養殖に向けてワカメの種の確保に動いています。

 

 



 

  • カンブリア宮殿放送
  • しーちゃん
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る