報告:丸きんまんじゅう学習会開催しました。

5月25日、約30名の参加で(株)丸きんまんじゅう学習会を北上市飯豊地区交流センターにて開催しました。

㈱丸きんまんじゅうは佐賀県の和・洋菓子製造販売株式会社です。創業以来、和菓子一筋でしたが、ロールケーキ開発依頼を受けたことがきっかけで洋菓子製造を始め、今では売上の40%が洋菓子に。

まず、取締約統括部長の下田さんから、会社の歴史、生活クラブとの提携経緯、市販品に含まれる添加物についてのお話がありました。添加物を使わずに卵の力でふわふわのケーキを作るのに大変苦労されていることもわかりました。

 

そして、いよいよ商品開発課の江頭さんが工場で焼いてきてくれたスポンジ生地を使って、フルーツロールケーキ作りの工程を実演して下さいました。

クリームは生地の手前は薄くぬり、真ん中はたっぷりめにナッぺし、手前にみかん、真ん中にパインを横一列に並べ、生地をみかんにかぶせ芯を作るようにし、あとは奥へと引きながら一気に巻き断面が「の」の字のロールケーキが出来ました。デコレーションもフルーツやチョコを使ってかわいく・・・・・

工場ではなんと!職人たちが1日に1人1600本も巻いているそうです。(同じ巻き具合になるように)

参加者も3人ひと組でロールケーキ作りを体験してみました。バースデイチョコプレートに名前を書いてもらい、ろうそくに火をつけ・・・・・誕生月の人もそうでない人もみんなでお祝いしました。

フルーツロールケーキの他にもモンブランや、3月新発売のいきなり団子などたくさんのスイーツざんまいの交流会になりました。下田さんや江頭さんも組合員やゲストのところをまわり、「今度会うときは組合員になっているかもしれませんね」と声をかけてくれたり、ケーキの作り方のコツを教えてくれました。

参加者の感想は自分でケーキを巻いてみて、食べて美味しくて、大満足です。添加物のお話も興味深かったし、まんじゅうの命の餡を自家製で添加物を入れずに丸一日かけて炊いているというのに驚きました。和菓子も洋菓子も美味しくて安全だとわかりました。(組合員)

 

市販のものは大量生産や日持ちをさせるために、多くの添加物が入っています。㈱丸きんまんじゅうは「常に安心・安全なものを造り、信頼を得よう」を社訓として徹底して国産原料にこだわり、不要な添加物を一切使用しない消費材の開発、製造を行なっています。

これからも手作り感あふれるスイーツで皆さんに笑顔の輪を広げたい・・・そんな㈱丸きんまんじゅうの消費材を是非ご賞味下さい!!

(文:増永由紀子(消費委員))

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
生活クラブ岩手のFacebook
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • サステイナブルな暮らし
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る