政策提案運動・公開質問に対する回答

 

生活クラブでは政府および各政党に対して様々な政策提案をしてきました。

今回は衆議院解散・選挙を前にして、生活クラブが重点課題として取り組んできた諸課題について、衆議院議員立候補予定者に公開質問のお願いをしました。

提案した政策・質問内容は以下の通りです。

 

 

項 目 

質 問 

(1)食の安全・安心と自給力向上の実現を求めます。

TPPへの不参加表明を求めます。

 

②消費者が知る権利・選択する権利を行使でき、食の安全・安心と自給力向上につながる食品表示制度を求めます。

Q1) 新しい食品表示法への「消費者の権利」の明記について。

Q2) 加工食品の原料原産地表示の拡大について。

Q3) 遺伝子組み換え食品の表示義務の拡大について。

(2)脱原発政策

①福島の事故に学び、脱原発社会に向けた速やかな方針の実行を求めます。

Q1)  福島第一原子力発電所の事故の刑事責任追及が必要だと考えますか。

Q2)  原子力発電設備、技術の輸出政策に賛成ですか。

Q3)  既存の原発について、最新の規制に基づく、バックフィットの実施(耐震バックチェック等)が必要だと考えますか。

Q4) 原子力発電所の即時廃止に賛成ですか。

Q5)  原子力規制、監視のための市民の公募公選による規制委員会の設置への見解を教えてください。

②使用済み核燃料の再処理工場の本格稼働の中止し、核燃サイクルの政策自体の見直しを求めます。

Q1)  六ヶ所村にある再処理工場の稼働中止についてどうお考えですか。

Q2)  核燃料サイクルの政策の放棄についてのお考えをお聞かせください。

(3)非営利・協同セクターへの支援策を求めます。

①協同組合の発展を促進するための法制度の整備を求めます。

Q1)  「協同組合憲章」を閣議決定することについて、貴候補の見解を教えてください。

Q2)  日本における協同組合法制の整備の一環として、協同組合基本法の可能性について継続的に研究・検討する場を政府に設けることについて、貴候補の見解を教えてください。

②「協同労働の協同組合法」の早期制定を求めます。

Q)  「協同労働の協同組合法」の早期の制定に取り組むことについて、貴候補の見解を教えてください。

③非営利事業である共済の法制度の改善を求めます。

Q) 共済に関する法制度の整備に対しての貴候補の見解を教えてください。

 

 

 11月18日現在9名から回答いただきましたので掲載します。

 

回答用紙(1区民主・階猛).doc

回答用紙(1区社民・伊沢昌弘).doc

回答用紙(1区共産・八幡志乃).doc

回答用紙(2区生活・畑こうじ).doc

回答用紙(3区民主・黄川田徹).doc

回答用紙(3区共産・菊池幸夫).doc

回答用紙(4区共産・高橋綱記).doc

回答用紙(2区自民・鈴木俊一).doc

回答用紙(4区生活・小沢一郎).doc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • カンブリア宮殿放送
  • しーちゃん
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る