今年も重茂・味まつりに参加しました!

伊藤組合長

8月4日、重茂味まつりが開催されました。生活クラブからは50名を越える参加。

3年連続参加となる山梨のらん・La・乱のみなさん、連合会岩手ツアーのみなさん、親生会のみなさん、そして今年はじめて参加の遊佐の共同開発米部会のみなさん。 

前日から重茂にはいり、重茂漁協のみなさんも交えて懇親会をしながら、味まつりにむけてテンションをあげていきます。ずっと雨が続いていた週でしたが、前日からは良いお天気になり、当日は実にさわやかな祭り日和でした。開始の1時間以上前から、漁港への道は祭りに行く人の車で渋滞です。震災でなにも無くなってしまった漁港でしたが、2年半を経たこの日、ずらっと並んださっぱ船が誇らしげに私たちをむかえてくれました。大漁旗をなびかせながら、第2根滝丸、第2与奈丸、第8与奈丸も待っていました。味まつりに間に合うように、漁港の屋根もかけられていました。 

わかめ撒き

 昨年よりもさらに多い人・ひと・ヒト。重茂の海の幸(ウニ・アワビ・ほや・わかめ・昆布)を求めていたるところ行列です。私たちは今年もこどもの遊びコーナーと、ランチカフェコーナーで参加です。さらに昨年からは重茂漁協のブース(販売・体験コーナー・食堂)のお手伝いにも参加しています。大きな声をはりあげてきびきび動く中学生と、大勢のお客さん相手に大忙しながらも笑顔あふれる重茂のみなさんとともに、重茂の復興への確実な軌跡を感じた味まつりでした。

(菊地美由紀) 

らん・La・乱❤

第2与奈丸
第2与奈丸
 第2与奈丸

 

 

 

 

 

 

 

◆食堂報告

今年のメニューは「ウニ・アワビ定食」1本でした。重茂漁協女性部の皆さんが準備した「生ウニ」「アワビの刺身」「細切り昆布の酢の物」「漬け物」にご飯とわかめの味噌汁がついてたったの1000円。

昨年は震災後1年目にして味祭りを復活させ重茂の底力を見せつけられました。量も復活した今年は、ウニ目当てのお客様や地元の方で開店直後から長蛇の列ができ、ほっと一息つけたのは2時近かったでしょうか。盛りつけ役は女性部、片付け役は中学生が担当した中に、生活クラブの組合員も4名混じって猫の手くらいにはなったかなと思っております。

(岩井ふき子)

◆焼きウニ体験コーナー

昨年と印象が変わったのは会場全体に屋根がかかった事と養殖設備が新設されていたことです。それともう一つ、若い漁師の笑顔がとても素敵で、これからも海とともに生きていくという自信の表れなのかもしれません。

さて、焼きウニ体験コーナーでは販売開始1時間も前から長蛇の列で、売り切れまで途切れることはありませんでした。近隣住民や観光客の味まつりへの関心の高さが伺えました。また、殻むきエリアやウニ焼きエリアには婦人部や漁協の若手に混じって例年通り元気な中学生ボランティアが参加してくれてとても賑やかでした。

物的復興はまだまだですが沿岸に生活する人々の心はまちがいなく前に進んでいると感じた1日でした。

(水沢センター 下村 淳)

◆ランチカフェコーナー

今年のランチ&カフェコーナーは、おにぎり200食、チキンナゲット150食、ホット・アイスコーヒー、りんごジュース、温州みかんジュース、歌茶を用意、販売しました。おにぎりは当日5時から製造、参加組合員の昼食分も合わせて、500個作りました。握る係、海苔貼り係、パック詰めの係とそれぞれが坦々と手を動かし、「炊き出し、請け負います」の看板を掲げたくなるほど。こうやってできたおにぎりとチキンナゲットは、午前中に完売しました。

(四戸 美恵)

加工品販売コーナー

いつも元気な重茂中生

例年のことですが開始の1時間前より人が並び始め、開会式が行われる時には長蛇の列。その列は、子どもの遊びコーナーの場所も占領してしまいました。並んでいる人は1回目のわかめ巻きが始まっても見向きもせず目当ての焼きうに・汐うにを凝視、びくともしません。おまけに順番を乱す人を許さじといった殺気立った雰囲気に、販売を担当するメンバーも緊張気味です。

10時、いよいよ販売開始。「焼きうに10個・汐うに10個」の単位が飛ぶように売れていきます。捌いても捌いても行列は途絶えることがありません。行列が一段落した時には、お昼をとうに過ぎていました。その後も重茂の海産物ファンで加工品販売コーナーは終了後までにぎわいました。なかでも中学生が担当したわかめ・こんぶの詰め放題は、在庫がなくなるほどの人気でした。加工品を求めて人が殺到するのは例年のことですが、今年は例年にも増して重茂人気が高かったと感じました。

(熊谷由紀子) 

                  その2に続く・・・

 

 

 

 )))

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
生活クラブ岩手のFacebook
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • サステイナブルな暮らし
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る