高橋徳治商店の新工場見学

 1030日、組合員・職員合わせて27名で㈱高橋徳治商店の新工場を見学してきました。工場は、東松島市の郊外の高台、すぐそばには仮設住宅が軒を並べ、太陽光発電・風力発電を設置、照明はLED、また窓を大きく設え、自然光もたくさん入りこむ、環境に配慮された造り。また、工場の人も事務の人も顔が見える、心が通う職場にしたいとの社長の希望で、事務所には壁を作らず、オープンなフロアに机が並べられていました。工場の中は、清潔に保たれ、稼働時間の4分の1を掃除・洗浄作業に費やされているとのこと。そして、見覚えのある薄緑の機械がチラホラ。私たちが洗浄した機械もしっかり働いていました。作業している皆さんは、材料も無駄なく丁寧に扱い、要所要所に社長のこだわりを垣間見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石巻の被災した工場にも立ち寄り、そこはほとんど更地になっていて、解体作業もこの日が最後とのこと。「支援してくださった皆さんと工場の最後を見送ることができてよかった。」と高橋社長。「前に進む!」と決意を感じる長の笑顔に見送られながら帰路につきました。

(理事 四戸美恵)

 

  • 9月CM
  • カンブリア宮殿放送
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • 消費材stepup点検

ページの先頭に戻る