第二回 きたかみ春まつり

5/3(日)復興支援として、宮城県石巻市北上町十三浜で行われた

大室南部神楽保存会による

「きたかみ春まつり」に参加しました。

各自の車で一関~花泉~元吉街道を通って南三陸志津川まで行き

海岸沿いを走り北上町に入りました。

まだまだ瓦礫が残る場所、復旧されていない鉄道、

嵩上げされつつある市街地だったはずの土地が広がり

震災から四年、人々の日々を思うと胸が苦しくなりました。

しかし、

北上町も高台移転等、復興への道筋が形となって見えてきているそうです!

春の陽気と潮風舞う十三浜が心豊かになりますように

これからも復興の応援をしたいと思いました。

 

生活クラブ連合会有志、親生会有志が地域創造財団のキッチンカーで調理した

おでん、あじの開き、コーヒーを販売しました。

 

 

 

浜に集まった人達は元気いっぱい!

神楽を舞う子どもたちの凛々しい姿!

神楽を通して少しでも地域を明るくしたいという保存会の皆さんの心も伝わりました。

 

 

 

 

 

私たち岩手はだいず工房のはるえびがんも、

日果工の温州みかんジュース

八峰園のりんごジュース、トマトジュースを

販売しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

一関市の祝いもちつき振舞隊によるつきたてのお餅を

一関名物しょうが餅、あんこ餅にパック分けして販売しました。

1時間ちょっとで完売。

 

 

 

 

 

 

連合会、親生会有志、共生地域創造財団の方々と記念写真をパチリ。

来年もここに集まろうね!その前に重茂味まつりもあるね!

と、再会を誓いそれぞれの帰路につきました。

  • 9月CM
  • カンブリア宮殿放送
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • 消費材stepup点検

ページの先頭に戻る