電力小売り自由化学習会

2月24日水沢センターとサンライフ盛岡にて学習会を開催しました。

講師は(株)生活クラブエナジー代表取締役・半澤彰浩氏。

水沢52名・盛岡44名の組合員が参加しました。

 

<本日のお話>

1.エネルギーとは何か、自然エネルギーの日本と世界の普及状況や課題

2.生活クラブ総合エネルギー政策とその取り組み状況

3.電気の共同購入の考え方と進め方

 

 「世界の状況や日本の電力事情など知らないことが学べてよかった」「電気を自分で選ぶということは大事だと思った」などの感想もありましたが、一方で「十分な理解には至らなかった」「地域での学習会が必要だと思った」などという声もあり、今後は参加できなかった組合員へのお知らせや支部での学習会の開催などを考えていきたいと思いました。

(理事・佐藤直子)

 

生活クラブでは電気の共同購入を2016年10月からスタートします。東北電力管内は組合員数の5%(岩手は110人)の限定取り組み。自然エネルギー電源の開発に合わせて取り組み人数を段階的に拡大します。
  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
生活クラブ岩手のFacebook
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • サステイナブルな暮らし
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る