選挙に行こう!

参議院議員選挙が7月10日に行われます。

それに先立ち、立候補予定者に公開質問を実施しました。

生活クラブの政策に基づき私たちの考え方を伝え、以下の質問を行いました。

5月31日までに回答があった立候補予定者について回答をお知らせします。

 <政策提案と公開質問>

食料自給力向上、脱原発、共生の地域づくりと平和憲法の遵守を私たちは求めます。

(1)食の安全・安心と食料自給力向上(農政の安定、TPP署名・批准反対、食品表示制度改革)

 ①TPP署名・批准への反対を求めます。

 <質問>TPPを批准する前に、情報を開示し国民への十分な説明を果たした上で、今夏参議院選において国民の審判を受けるべきだと考えますが、貴党/貴候補者はどうお考えでしょうか?

  ②農業政策の安定を求めます。

<質問>2018年からの主食用米の生産調整の廃止を見直し、日本の生産環境に適した水田をフル活用するという政策を継続させることが農業の安定につながると考えますが、貴党/貴候補者はどうお考えでしょうか?

 ③加工食品の原料原産地表示義務、ならびに遺伝子組み換え食品の表示義務の拡大を求めます。

 <質問>加工食品の原料原産地表示の拡大と、遺伝子組み換え食品の表示義務の拡大についての貴党/貴候補の見解を教えてください。

(2)エネルギー政策(脱原発・自然エネルギーの推進)

 ①福島の事故に学び、脱原発社会に向けて、原子力発電所の廃炉、六ヶ所再処理工場の稼働中止を求めます。

 <質問>貴党/貴候補の六ヶ所再処理工場の稼働中止、核燃料サイクル政策の放棄に対するご意見をお聞かせ下さい。

 ②自然エネルギーの導入促進、消費者が電力会社を選ぶための関係法制度の充実を求めます。

 <質問>貴党/貴候補は、再生エネルギーの構成比率を30%以上にすべき、また、そのための施策の充実を行なうべき、という意見についてどうお考えでしょうか。

(3)福祉

 ①税収の再配分を見直し、社会保障費を優先して確保することを求めます。

 <質問>貴党/貴候補は、「消費税財源に限ることなく社会保障費を優先して確保すること」という意見についてどうお考えでしょうか?

 ②福祉分野で働く人の社会的地位の向上と雇用を促進する政策を求めます。

 <質問>貴党╱貴候補は「福祉分野の働き手不足を解決する政策」についてどうお考えでしょうか?

(4)非営利協同セクター支援

 ①改定農業協同組合法について、協同組合の価値と原則を尊重する観点で見直しを求めます。

 <質問>貴党/貴候補は、「改定農業協同組合法について、協同組合の価値と原則を尊重する観点で見直すべき」という意見についてどうお考えでしょうか

(5)安全保障政策(安全保障法案、9条改憲問題)

 ①憲法9条を守り、立憲主義を堅持し、安全保障関連法の廃止を求めます。

 <質問>貴党/貴候補は、憲法9条を守り、安全保障関連法を廃止することについて、どうお考えでしょうか。  

 

5/31までに 回答をいただいた方は、きどぐち英司さん・石川みき子さん・田中真一さんです。

以下をクリックすると回答が見られます。

公開アンケート回答.doc

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
生活クラブ岩手のFacebook
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • サステイナブルな暮らし
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る