生活用品学習会(酒井産業)

1/28水沢地区センターにて県南ブロック主催生活用品学習会を開催しました。 

参加は組合員 17名 ・ゲスト 3名 ・スタッフ 7名。

参加者の感想と写真で当日の様子をお伝えします。

●木の素晴しさや森を大切に思う心を育てる木育と、木づかい運動(木を暮らしに取り入れ生かすことで森を活性化させる国民運動)のことがわかりました。

●日本の森林・林業・木材産業の再生に向けて考えるきっかけになりました。

●山の木の状態などを知ることができてよかった。山と海のつながりも知ることが出来ました。

●伐って使って、植えて育てることで森を蘇らせる・・・このサイクルによって森は維持されていることを知りました。                    

●長方形の積み木は集中力・想像力を育むおもちゃで驚きました。軽く崩す時の音も柔らか。木は肌触りがいい。衝撃を吸収してケガしにくいことも発見しました。  

●カタログだけでは分からないので、聞いて・見て・触れることができてよかった。たくさんの見本品の質感を実感できてよかった。   


  • カンブリア宮殿放送
  • しーちゃん
生活クラブ岩手のFacebook
  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • 食の安全
  • 放射能対策
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る